物件売却のノウハウ

玩具の家と紙幣

物件売却の流れと手続き

物件の買い替えや転勤、ご家族の環境の変化などで、熊本市で不動産売却をする時は、信頼できる不動産会社で手続きを進めましょう。熊本市の不動産売却には、法律と税金、手続きなどわからないことも多いので、不動産会社の専門的なアドバイスやサポートが必要になります。不動産会社は、物件を購入したところでもできます。よく知っている不動産会社ですと、最後まできちんとしてくれるという安心感があります。できるだけ高い価格で売却したい時は、複数の不動産会社に査定してもらうと良いです。熊本市で不動産売却をして、同じ地域に引っ越される方は、不動産売却から新しい物件の相談や紹介もしてくれる不動産会社に依頼すれば、スムーズに売却・引っ越しができます。熊本市で物件を売却する不動産会社が決まったら、媒介契約を結びます。不動産会社と売却の依頼を正式にしたということになります。不動産会社は、買い手を見つけるために、新聞広告やホームページなどに売却する物件の紹介を随時行っていきます。それを見て、物件を気になった方が内覧を希望されるので、見学をしてもらいます。内覧に来られる前にきちんと整理整頓や細かいところの掃除もしておきましょう。内覧された方が購入することが決まったら、売買契約の手続きをしていきます。購入者の方に、重要事項説明書を確認してもらいながら説明し、売買契約書を交わします。手付け金を受領したら、契約を締結します。これにより、取引内容と権利、義務などが確定したことになります。そして抵当権の抹消手続きと、固定資産税納付書・権利証・印鑑証明書などを、引渡し日まで準備をしておきます。残代金の受取をして、固定資産税の清算と登記の申請を終えたら、鍵を渡して物件の引渡しとなり、不動産売却はこれで終了します。